調理スタッフ

調理スタッフはお客様に安全・安心を第一に考え、美味しいお料理を作る責任重大な部署です。経験豊富な料理人から技術を沢山学べます。

SCHEDULE1日のスケジュール

調理場は早番と遅番に分かれています。早番は午前中、遅番は午後働くといった形式です。

  • 午前

    01朝食の準備

    お客様の朝食の準備をし、お米を炊くので、調理場の朝は早いです。朝食にはサラダバーを提供していて、おかわり自由な為少なくなった野菜を補充します。

    02仕込み

    朝食の準備が落ち着いたら、その日の夕食の仕込みや翌日の朝食の準備をします。 また連泊されるお客様の昼食や、昼の宴会などが入っている時は昼食の準備もします。

  • 昼休憩

    03

    早番の人は昼食をとったら、仕事終了です。 遅番の人は早番の人と入れ替わりのような形で出勤します。

  • 午後

    04盛り付け

    昼休憩をとったら、遅番の人はコース料理の盛りつけを始めます。 盛り付けが終わったら、残りの仕込みや翌日の準備をします。

    05片付け

    マルチスタッフのオーダーを受け、温かいスープ、魚、肉料理を仕上げます。 最後の料理を出したら片付けをし、調理場内の床や作業台等を掃除して遅番の仕事は終了です。

INTERVIEW働くスタッフにインタビュー

原さん(蓼科調理場)

2018年に高卒で入社して、2年目になる調理スタッフの原です。

どのようにして親湯温泉を知り、何故親湯温泉で働こうと思ったか教えてください。
学校の授業の一環で上諏訪温泉しんゆにインタビューをする機会があったため親湯温泉を知りました。その時のスタッフの方々が、学生の私にも丁寧な言葉遣い、対応をしてくださり、「私もこんな風になりたい!」と思い、まずは清掃でバイトをしました。実際に働いてみたら、職場の雰囲気も良かったため入社を決意しました。最初は清掃へ配属予定だったのですが、調理場への配属を希望したら当時の上司が配慮してくださり、現在は調理場で働いています。
調理場で働く上で気を付けていることはどんなことですか?
衛生面では当たり前ですが、手洗いと盛り付けをする時の手袋着用。異物混入対策に器具の洗浄、作業台の上は作業の度に拭く。 またアレルギーや食中毒の対策としては、スポンジやたわし等の洗浄用具は用途別に分けている等しています。
仕事のやりがいを教えてください。
料理長をはじめとする面倒見の良くて親切な上司や先輩方に囲まれて、自分のやる気次 第でいくらでも料理を教えていただけることです。

UNIFORM制服

調理スタッフの制服
このページの上部へ